なんでもない

『なんで?』と『なんでもない』が口癖

耳鼻科と歯医者

耳鼻科って本当に腹立つというか小馬鹿にされてるというか…

どこのエリアでもそういう耳鼻科ばっかり

医者は偉そうにしてるし受付はブスなのにつっけんどんだしなんなの

たまに待合室ガラガラで医者も普通な感じのところは間もなく閉業するようなところでさ

耳鼻科って急変しにくい病気が大多数でどこも混んでるしいくらでも客来るからって仕事してるとああいう人としてどうかというような態度になるのかねー…

歯医者は真逆のとこが圧倒的に多い

受付は気さくだし衛生士たちはマスク美人だし医者も努力してる

なんだろうこの差

圧倒的に慢心してるかどうかの違いだとしか思えない

ついでに耳鼻科に隣接してる薬局が大嫌い

アホしかいない

本日はどうされましたかー?

ってお前の手元にあるのは隣の耳鼻科で指定された鼻炎薬だろ、と

それ以上でもそれ以下でもないわ

前回のお薬は眠くなりませんでしたかー?

って言うから眠気は問題なかったって答えて気になってたそれ以外の副作用と思われる症状を質問したら

えー、それはー…

って不必要な引き伸ばしされて返事返ってこないから

あ、もういいですって言ったら今回の薬の眠気の説明にうつったよバカか

答えられないなら聞くな

っていうか答えられなくてもいいから答えられないって言え

本当になんであんなのに金払わなきゃいけないんだか…

ウンザリするついでに

いまの耳鼻科のネブライザーって薬入ってんのかな

ネブライザーするともう少し爽快感あるんだけど今の耳鼻科は全くないんだよね

確かめようがないけど

そこまで信用できないなら行くのやめればいいのに

 

図書館

やっぱり読書って面白いなー

合う合わないはあるけど物語を読むのは楽しい

今は掟上今日子シリーズ読んでる

前の前に住んでたとこの図書館で大人気で借りれなかったやつ

ちょうどドラマで終わった頃だったんだろうな確か

今なら予約して少し待てば借りれる

最新刊は時間かかるけど別にそこは急いでないしどちらかというとおそらくドラマでやったであろう婚姻届まで読みたいとウズウズしてたからすごく楽しい

ドラマになってるのは多分厄介さんが関わってるのがメインであと刑事の代わりに厄介さんが更にとばっちりになる設定だと思う

まだ婚姻届まで全部読んでないから多分だけど

確かにドラマでは厄介さんはとばっちりにも程がある探偵依頼常連さんだったから原作の方がまだマシだけど厄介さんは記載されてない事件にもかなり絡んでるって自分で言ってるからやっぱりドラマでも原作でも厄介さんはとばっちり受けて探偵依頼の常連さんだ

とりあえず1冊目の掟上今日子の備忘録と掟上今日子の遺言書は楽しい

厄介さんが語り部だからかな

セーラー服になってる今日子さんにツッコミ入れる心の声とかその返しとか頭の中で再生できて笑える

原作読んでると確かに厄介さんはドラマの人よりもっとゴツそうだけどドラマはドラマで素晴らしかった

ガッキー可愛すぎる厄介さん素敵

原作は原作で今日子さん気ままで小悪魔すぎる厄介さんゴツくて愛らしい

今までの人生で銀盤購入を検討したトップ3に君臨したドラマだった…素晴らしかった

原作も楽しすぎるけど原作が続いてるドラマってなんか最終回でガッカリする事多いから掟上今日子は本当に良かったなー

まぁ寝て起きたら忘れちゃうから続いてるって言うのもあれだけどドラマの終わり方が良かったんだよ私にとって

観終わった後に想像とか余韻とかでフフッてなれるドラマだった

原作もそう

読後感が楽になって少し優しい気持ちになってるんだよね

これ、アガサクリスティーの読後とは全く違うから

アガサ読んだ後は陰気な気分で家事したりしてるから

なんなら夢で事件起きたりするから

アガサだけでなく十津川警部シリーズもなかなか暗くなるな

それでもアガサクリスティーも京太郎も好きだけど読後感がフワッと幸せになれる本もいいよね

そういった意味じゃ赤川次郎はシリーズによって読後感がフワッとかダークネスか分かれる事が多いからそれもそれで面白い

とりあえず最近の再ブームは三毛猫ホームズ

学生の頃から読んでるからタイトルだけで未読か既読か判別するのもなかなか難しいけど書いてる量が半端ない作家だから裏面のあらすじ読めば被らないで選べる

そう考えると図書館ってすごいよなー

読みまくりだもんなー

しかもネットで予約できるって一体どんだけハイカラさんなのかと

今の私は手元に置いておく本なんてそこまで多くないし好きな物は繰り返し繰り返し読むけどその他の圧倒的大多数の物は一回読めば覚えるから図書館大好き

変質者とかホームレスとか居たりもするから特に変質者には自衛が必要だけど私ももう大人だしな

子供の頃は痴漢されたり追いかけられたりしてたなー危なかったなー

その頃は大昔だから図書館の人も守ってくれなかったし逆に帰れって言われた事もあったな

確かに追いかけられてるしかも子供を図書館から追い出す方がお役所仕事的には楽だったろうよと今ならわかるけど本好きの小さな私は納得できなかったなー

だから一時期たくさん本を持ってたけどやっぱり私にはそのスタイルは合わないんだよね

繰り返し読みたい本なんて一部であとはたくさんの量を読みたい

どんどん読みたい

いくらでもこの世に本があるんだからぜひ読みたい

その精神に立ち返って持ってた本は8割以上処分してまた図書館で借りてガンガン読む生活になった

本が手元にあると本当に繰り返し読むからある意味洗脳みたいになってしまう部分もあるんだよね

だからやっぱり私には色んな考え方や書き方の物をたくさん読んでいく方が楽しい

そういえば旦那が文庫本を読む人だったのが意外だった

結婚してからしばらく知らなかった

旦那から図書館行く?って言ってきて私の読書熱が再燃したんだ

旦那は読むの遅いから私は旦那の3倍借りてそれでも旦那は延長申請したりしててその間にひとりで返却してまた新しいの借りて次に旦那が返却する時に合わせてまた一緒に借りに行く感じ

図書館はその街によってかなり違うのが面白い

今の街は対応が柔らかい

利用者もなかなか自由な雰囲気で過ごしてる

ある程度通わないとわからないその独特な感じがまた面白い

 

セレスタ眠

やっと耳鼻科に行った

近所で見つけたとこ、初診で行った

えらい私、良くやった私

セレスタミンとアラミストを処方された

耳鼻科ではネブライザーするからかなりマシになるけど朝の分のセレスタミンをすぐに飲んだらこれもなかなか効く

すんごい眠くなるけど効く

アレルギーメディスンとはまた違った眠気

同じ強い抗い難い眠気なんだけど種類が違う眠気

どっちかっていうとアレルギーメディスンの方が溶けてく感じでセレスタミンは落ちていくような感じかな

まぁ眠いのはいい

でも耳鼻科では市販の血管収縮剤点鼻薬使ってたことをしこたま怒られた

悪いってわかってるけどあの快感には負けてしまったんだよ地獄の住処では

だから引越してからこの1ヶ月は我慢してたんだよ

そこをアピールしといたけどしこたま怒られた

まぁ正論

レントゲン写真の説明もわかりやすいし喉の奥みる時に軽く嫌がっても笑ったり怒ったりしなかったしいい耳鼻科っぽい、私にとって

嘔吐反射強いから喉の奥みる時に舌には本当に触らないで欲しい

多分無理だから抑えるんだろうけど

あのスティックで舌の奥を抑えられるの無理

俄然無理

全力で吐きそうな時だって吐くまでにすごく時間かかるくらい吐くの下手だし苦手なのに他所様に無理矢理吐かされそうになるこの診療方法はどうにかならんかね

特にインフルとか風邪の時もそうね

とにかくあのスティックで抑えるのどうにかして欲しい

胃カメラ並みに医療の欠陥だと思ってる

まぁでも私は全然平気な注射が苦手な人もいる訳だからそんなみんなに対応するような医療な訳ないか

 

とりあえずセレスタミンはすぐにすごく効く

そしてすごく眠い

まずは酷すぎるアレルギー性鼻炎をまじめに治療していかないとお話しにならないって言われたからそこから治療開始

セレスタミンで鼻水止まったし少しは鼻呼吸出来てるしいいよ

あーでも話のはじめにアレルギーって事言ったらそれも怒られたのは謎

いつ?なんの?

ってやたら強く言われた

患者が決めるな医者が決めるってやつの典型かね

秋!!って即答したら結果的に正解だったっぽい

クイズか

でもレントゲンみるのも今までの医者よりうまいし薬もまずは強めの出して症状抑えるってハッキリ断言して最低限の薬だけ出されたしまぁいいよ

 

とりあえずセレスタミン眠い

 

そして夕方はPMS大爆発した

なんかどんどんテンション落ちてくとは思ってたんだけど

想像以上に大爆発した

低気圧きてるし生理前だしわかってることなのにいつもの事が出来ないのはストレスで余計に落ち込んで破裂してバカみたい

死にたくはないけどリセットしたい

リセットボタン押して私の存在なかったことにしたい

 

だから眠くなる薬は大歓迎

 

セルフメディケーションとかウケる

頭痛薬飲み過ぎてヤバイんじゃないかとさすがに私でも思う

それくらいずっと頭痛が続く

頭痛っていうか頭が重い感じ

っていうかむしろ顔も痛い

副鼻腔炎悪化か

それ以外だと脳とかそういうイミフな話になるけど鼻も絶不調だし耳鼻科か…

引越してきて病院探しと美容院探しが三大億劫な事にランキングするくらい億劫

探すの自体はググるの好きだしいいんだけどそこに初診で行くのがまず面倒

そんな初対面で病状なんて理解出来ないでしょうよ

何回か通ってやっと合ってる薬出されたり改善して行ったり…その過程が億劫

しかも初診で反りが合わなかったり怪しげだったりしたらまた他で初診探すし…

日本の薬事法は医療関係者が儲ける事しか考えてないよ

何がセルフメディケーションだよ

だったら軽い安定剤や抗生物質ステロイド経口避妊薬を自分で買えるようにしてくれよ

いちいち診察代払って糞の役にも立たない薬剤師との会話に金払ってやっと薬が手にできるってどんだけ儲けたら気が済むんだか

それで保険料赤字とか笑える

当たり前だよね

個人ではまともな薬が手に入らないし3割負担で病院行くしかないんだもん

母子家庭とか生活保護とか子供老人ではそこから更に保険料で負担してんだもん

なんで保険料が赤字にならないと思えるのかな?

誰でも平等に医療を受けられる社会なのは素晴らしいんでしょうけど

保険料ガッツリ払ってる層はまともに病院も行けないっていうw

アメリカみたいなのも極端だけどまぁわかりやすいよねその方が

金ないやつは医療受けられないから自分でどうにかする

どうにかできないと死ぬ

延命治療なんてもってのほか

…それくらいでもいいと思うんだけどな

まぁ年金でゴタゴタしてる日本ではありえない話だわな

このままじゃ私たちの世代って半数くらいは老後に生活保護なんじゃないのかな

戦争行ってた祖父母世代の年金額知ってるとその格差に絶望しかない老後

幼少期がバブルでそこからどんどん貧しくなってくってちょっと面白い

でも私はお金ない不安ってあんまり感じないから楽だな

すんごい貧乏な一人暮らし時代でも適当に生きてたしお金ないからってどうという事はなかった

まぁ一瞬水商売に手を出そうか悩んだくらい

そんくらいで結局お水には行かなかったしなんとか生きてたしすぐにお金ない事忘れるしそこの部分だけは私の脳はいつでも平和だ

お金にシビアなお母さんはそんな私が信じられないようだけどそういう人種もいるんすよ

でも私は父親と違って無い袖は振らないからお母さんは心配してないらしい

信じられないけど心配してないって究極だな

 

あーそんな事より鼻がおかしい

明日こそ耳鼻科に行く

きっと

多分

 

傷なんて癒えてなかった

男がヒステリックになるのって本当に気色悪い

なんで勝手に追い詰められて勝手にヒステリックになってるんだろう

本当に気持ち悪い

っていうか

じゃあどうしたらいいんだよ!

って高い大声で切れる男が大嫌い

私の事をレイプし続けた人がそういう男だったから思い出して吐き気するし憎悪と蔑みの感情が沸き出す

 

でも

どんなに私がそういう状態の男を忌み嫌っても

そこに共通するのは私っていう存在

結局私がいけないのか

私がそうさせるのか

 

だからひとりで良かったのに

 

嫌われるよりも胸糞悪い

反吐がでる

そういう男にも

共通してる自分にも

吐き気する

 

気圧ビシバシ

台風ヤバイ

ひきこもりしてるから被害はないけどヤバイ

頭パンパンだし耳の気圧調整うまくいかないしそれによって頭痛とめまいがエンドレス

台風先輩が本気出すと本当にヤバイ

こっから12時間くらい乗り切れば大丈夫っぽいけど長いな…

近付いてきてるのわかるくらいに体調おかしくなってる

まぁ基本的に元気だし精神面は全く問題ないからオッケー

しかし頭痛が酷い

大好きなイブAのPBじゃ効かないのかそれとも薬効が切れ始めてるのか…

頭痛薬ってしつこい頭痛の時は4時間も効いてないと思うんだけどそこんとこどうなんだろう

最低でも4時間あけて服薬しろって書いてあるけどさ

それは多分内臓をまもるための指示であって痛みへの対処ではないんだよね

まぁどうでもいいか

細かい事考えんの面倒くさい

面白いくらいに頭が働かない

 

いくらでも

雨が続いてて旦那が職場まで車通勤してるから私の足がない

いつもはチャリで通ってくれてるけどここ数日の雨は冷たいし結構本格的に降るし車通勤になるのは仕方ないんだけど

いつもはいくら数分の距離といってもチャリ通勤してるからまあこんな時くらい仕方ないんだけど

でも雨だと私も歩いてウロウロしたくなくなるからやっぱり足がないって事になる

文句を言ってる訳じゃないんだけど

だから旦那には言わずにここに書くんだけど

車で耳鼻科に行きたい気もするし図書館にも行きたいしこんな雨だと近場のパン屋とスーパーには歩いて行きたくはないし…

ひきこもりが好きだからいいんだけど

ただなんとなく車がないと

あーあそこに行きたかったけど車ないから行けないや

って足がないのをいい事に行かない理由をつくってる自分がイヤ

車が今この瞬間あったとしても果たして行くのかお前は、ってもう1人の自分が責める

もう少し優しく突っ込んでくれればいいのに

人に対しても的確に事実を言って疎ましがられるのに自分に対しても事実を突きつけて落ち込むっていうセルフサービス

他人に厳しく自分に厳しいって筋は通ってるけど生きてて楽しい?って思う

まぁそれももう1人の自分が的確に突っ込んでくる事な訳でやっぱり落ち込むループ

 

なんか落ち込むゾーンなんだろうから仕方ないけど小鼻の横のニキビだけは困る

鼻炎が酷くて安物のティッシュでずっと鼻水かんでたらたまにそこにニキビできる

見た目とかはいいとしても鼻かむ度に擦れて痛いしだんだん腫れてくるし違和感満載

早く高いふわふわティッシュ買わないと…

これから寒暖差アレルギーで鼻水が休まる時なんかしばらく訪れないんだから

 

それにしてもなんか憂鬱が酷い

でも消えたいとか死にたいって思わなくなってるからいいか

目立つ理由もなく落ち込む時期があるのはホルモン出てる以上仕方ないよね

排卵前後が酷く精神も体調も不安定になるのは更年期前の最期のあがきなんじゃないかな

バカみたい

本当にバカみたい

これから妊娠出産して私が幸せになれる訳ないじゃん

ただの身体の本能に振り回される体調と精神状態

子孫繁栄だけがインプットされていて各個人の状況なんてまるで無視する動物的本能

本当にバカらしい

ペットには簡単に避妊去勢手術して簡単に繁殖させて思い通りにしてるくせに人間には出来ないなんて

そんなに人間って偉いわけ?

そんなに人間って尊い存在なわけ?

バカみたい