なんでもない

『なんで?』と『なんでもない』が口癖

やっぱりダンボール

こんなんで来週引越しするのかな…

いや知ってる

引越しって残酷なんだよ

たとえ荷造りが終わってなかろうと心の準備ができていなかろうとバカスカ荷物を詰め込まれて引越しさせられるんだよ

業者にそんな多大な迷惑かけられないしあとでめっちゃ困るのは自分だからやるしかないっちゃないんだけどダンボールないと荷造りは出来ないというのが私のモットーなのでなにもできない

掃除するしかない

でも掃除もヤル気でない

ってか掃除元々好きじゃないw

やり始めればのるんだけどなーだからこそダンボール欲しいんだけどなー

 

でも昨日は久しぶりの人からもメールきたしまぁいいか

旦那とも揉めても平和だしまぁいいか

本当にここにいた約一年って何だったんだろう

どう考えても頭おかしかった

それを考えるたびに寒気するしここから動けるなら掃除くらいなんのそのなんだけどやっぱりダンボールは欲しい

 

 

こんなにダンボール欲した事が今迄あるだろうか、いや、ない

ありえない

なんか諸々が絡み合ってまだ引越し日も業者も決まってない

マジうける状態

会社の人事異動が大掛かりで総務や人事が大忙しなのは当たり前としても、世間の皆様も上半期終えての異動転勤シーズンだから引越し屋が抑えきかない

本当に酷い

隣の県の同じエリアに引越しで日またぎになるなんて言われたのはじめてだよ…

法人契約の引越しは本当に足元を見られてダメだなー

見積もり来るのだって2日かかるし個人ならありえない

でもまあ繁忙期だからな

放っておいても客の方から頼みこんできてウハウハか

あまりにこの落差にガッカリしたので今回はもう何も包まないって決心した

特に日またぎの方の業者に決まったらドリンクなんかも差し入れない

引越し屋って本当に大変な仕事で尊敬してたし大切にしてたけど、繁忙期のこの様見てると口コミで悪く書く人が多いのすごく良くわかる

やっぱり私はどこに行くにも何をするにも閑散期が大好き

イベントやってなくてもその分快適に自分が見たい物見れたりするし人間の好みは人それぞれ

…とか言ってらんないんだよな会社絡むと

あーめんどくさい

繁忙期の引越し本当にめんどくさい

とりあえずもうどこの引越し屋でもいいから梱包材セットくれよ

 

せっかち

次のアパートは強行手段で決まったけどドラム式洗濯機が使いにくくなりそうとかなんか色々思い始めて憂鬱

転勤シーズンの土日祝日で会社指定の引越し業者から連絡こなくて日程も決まらないしダンボールもないし本当に憂鬱

掃除でもするしかないんだけど台風近付いて来てて身体重くて仕方ない

これでダンボールあれば荷物詰めておけるから後で掃除出来るのに今は選択肢がなくて掃除しか出来ないけど身体重くて掃除なんてやりたくない

っていうかもう何もしたくない

引越し日が確定しないのってかなり滞るんだよな

せっかくここから脱出できるっていうのに日程もどんどん迫ってるっていうのに本当に憂鬱

進められない事が憂鬱

 

3歩進んで忘れる

んー…何も進んでない

というか引越しって住処が決まらないと引越し業者も決まらなくて、引越し業者が決まらないと梱包資材もなくて荷造りも始まらない

仕方ないけど受け身でいるのは疲れる

性格の問題だな

あとこの前の引越しの期間は旦那が出張でいない期間が多くて私も仕事してたから食事を適当に済ませられないけど今は毎日旦那帰ってくるし私ひきこもりだしで食事プランを練っとかないといけない

やっぱりある意味仕事してるって現実逃避の一種になるよなーとまた実感

仕事やその人間関係自体がストレスになる事ももちろんあるけど目の前のやらなければいけない生活の雑事からは逃げられるんだよなー

それは旦那もここ数年で理解したふりしてるからいいんだけどさ

まぁ何せ受け身で待ってなきゃいけないのは私のせっかちで段取り大好きな性格上つまらない

でも仕方ない

とりあえず今日は貴重品と書類をまとめたり面倒で放っておいた物を片付けたり冠婚葬祭グッズをスーツケースに詰めたりしてみた

今できる事やってればまだマシ

でも夕方からとんでもなく体調崩して夕飯もまともに食べれなくてどうしようもなかったけど台風か…

でしょうね

酷かった本当に

夜になってやっと眠れて数時間寝たら落ち着いたから取っておいたオヤツ食べて美味しかった

寝る前までのあの具合の悪さが嘘みたいに楽になって良かった

本当に気象病だけはどうにかならないものかな…

乗り物も酔いやすいから耳の中の脳がやられやすいんだろうけどそれって乗り物酔いを克服していっても気象病には関係ないっていう逆のパターンが通じない展開

鼻が悪いし耳抜き下手だから、耳抜き出来るようになったらなんかいいのか?

ドライブ中の少しの高低差でも耳の中の圧がおかしくなって痛くなるから耳抜き出来るようになりたい

耳抜き出来ないタイプって言われた事あるけど

だったら耳抜きの代わりになるものなんか探すのもいいか

旦那はガム噛むようにモグモグして飲み込めって良く言う

ガム好きじゃないからエアガムだけどカムカムキャンディみたいなのがあればそれ食わされるからそう言う事なんだろう

本当に私って旦那のお荷物にしかなってないな

 

こんなもの

あんなに待ち望んでた、この土地からの脱出をする機会があっという間にやってきた

人生なんてこんなもの

でも本宅に帰れる訳ではなかった、まだ内示だけど新たな別の土地に異動だった

やっぱり人生なんてこんなもの

それでもこの停滞してる空気とリビングの閉塞感から解放されるのは嬉しい

なんでリビングがあんなに閉塞感漂ってしまったんだろう

今回の反省を活かさないと生きてる意味ない

引っ越しできるから前向きに考えてみると、本宅ではリビングのカーテンってあまり閉めてなくて空がパーッと広がってて明るいんだけどここの家はリビングが一階だったからそんなの出来なかったのがもしかしたら原因のひとつだったのかもと今になって思う

あっという間に引っ越しになるしライブのチケットとってあるしなんかまた忙しく引っ越しする事になりそう

前回の引っ越しは本当に悲惨だったからな…

旦那出張でいないし遠方で不幸起きて泊まり参列したし引っ越しまで1週間しかないのに私も毎日仕事してるしでもうひどかった

良くあれを乗り切ったよ

そう考えるとこっから先どんな引っ越しパターンでも乗り越えられそうな気がする

まぁ元々私は引っ越しの時と冠婚葬祭の時にしか役に立たない人間だから仕方ない

まずはアパート探し

住むところ決まらないと何にも進まないから今はゆっくりするしかない

無職なんだからせめて掃除でもしておけって感じだけど掃除好きじゃないから旦那に任せたい

 

 

嵐を知ったのはニノのおかげでファンクラブに入ったのは相葉さんキッカケでそこからずっと相葉さんファンだったのに最近急にリーダーが気になって仕方ないのはなんで

やっぱり相葉さん格好良いしニノ素晴らしいのは変わらないけどそこにリーダーの愛おしさが加わってきてなんか節操ない

…みたいな事を旦那に相談したら、良かったね、と言われたので良いことなんだろう

嵐は5人で嵐だからいいのであって、嵐ありきのニノ相葉さんファンでそこにリーダーが加わってるだけだからやっぱり嵐は5人で嵐って事だ

 

タイトル

生理痛はなくなったけど頭痛は消えない

子宮と視神経が関係してるって本当かな

すごく目を酷使してて寝起きに目が乾いて頭痛がする

スマホ病ってやつ

スマホっていうかiPhoneだけど別に触らなくても過ごせるからスマホ依存ではないだろうけどスマホいじってないとゲームしたりDVD観たり読書したりするから結局目を酷使するっていう

インドア系多趣味ってこれが厄介

外の世界は吸収する情報が多すぎて脳が疲れるから眼精疲労頭痛の方がまだマシなのは事実だけど

他人の悲喜こもごもが交差して混じり合ってるのを次々に感じとって知らないうちに振り回されて疲弊する

感情を認識する部分をシャットダウンしてればいいけどそうすると自分の感情もわからなくなって楽しくない

ひとり都会で通勤通学したり買い物したりする時はシャットダウンしてれば周囲の感情の波に巻き込まれなくないようにするけどそれはただの生きる術だし…

そうしないと私は生き物がたくさん蠢く場所にいられないからそうしてるだけで本当は感じるままに心を揺らしてるのが楽しいんだけど、それやっちゃうと自分が保たなくなるっていう

事実は小説より奇なりっていうのは小説では遠い第三者をわざわざ描かないからシンプルなだけであって、一見無関係と思われる人間関係まで想像しながら読んでると小説だって奇、だよ

小説はファンタジーでフィクションだけど現実だって当事者にとっては事実なだけで他の誰かにとってはどうでもいい寓話

みんなみんな何かしらの登場人物

 

痛覚と逃げ道

久しぶりに張り切って夕飯作って張り切って食べたら張り切ってお腹壊した

壊したっていうか胃腸が動き過ぎた

なんで生理痛と下痢は連動してるんだろう…

いや、理屈というか生体の仕組みとしては理解してるんだけど、それでもなんでこんな傷口に塩を塗るような泣きっ面にハチ刺すよう事をしてくるのかね己の身体は

ただ生きてるだけで色んな身体の部位が色んな事をしてくれて成り立ってるけど複雑になりすぎてんよ

私は働きバチの仕組みで十分なんだけどな

鮭とかは川上りするのは苦しいと思ってやってるのか本能のままでやるしかないのかどうなんだろう

魚には痛覚がないらしいから苦しくはないのかな

あーぁ何でこんな事やってんだろさっきまでいた所にいれば良くね?…とかは考えないのかな

でも種を存続できるやつが時間をかけて繁栄してきてるからそんなヤル気のない私みたいな脳回路の魚はとっくに絶滅してるのか

痛覚ないって自分の身体のピンチに気が付かないってことでもあるからそこが進化しなかったのは失敗だとも思うけど、もし痛覚あったら鮭は川上らなくなるかもしれないからやっぱり絶滅してる可能性もある

あーでもミツバチだと女王は卵産みっぱなしだし働きバチは階級制度だしそれについてニホンミツバチはどう思うんだろう

オレもはやく巣を探索する係までのぼりつめてーとかマジ女王バチうざい私の方がもっといい卵産めるし!とかそんな事は考えないかもしれない

考えてたら何にも出来なくなる

だからやっぱり本能に刷り込まれてるっていうフレーズは便利なんだろうな

なんでもそう言っときゃそれ以上追求されにくくなるでしょ

だからこそ人間には本能という言い訳は多用できないと思う

脊髄反射するものは間違いなく本能だけど脳回路を通過して起こす行動までも人間の本能なんだよーという言い訳してるやつはバカだな

でもそういう人間のズルくて便利な言い訳がないと人間なんてやってられないんだろうから何事にも逃げ道は必要だなとつくづく思う